ー SPLCの取り組み ー

私たちはプラスチックパーツメーカーとして、
SPLCの売上金の一部を、
海洋ごみの問題に取り組む一般社団法人JEANに
寄付いたします。

1自然への悪影響

  • ■ 生き物が本来のエサとごみを区別できずに、誤飲・誤食する
  • ■ 生き物に漁網やロープなどが絡みついて、はずれない
  • ■ 海浜植物の生育を阻害し、食物連鎖がくずれる

※JEAN公式サイトより引用

2経済への悪影響

  • ■ 景観悪化による観光業への影響
  • ■ ごみが網の中に混入することによる漁業への影響
  • ■ ごみを回収処理するための莫大な費用負担

※JEAN公式サイトより引用

3ごみは移動し、越境する

  • ■ 日本のごみは、太平洋に出て、北西ハワイ、アメリカ西海岸などへ
  • ■ 日本周辺国のごみは、海流にのり、日本の海岸へ
  • ■ 海に面していない内陸の町のごみは、川を通じて海へ

※JEAN公式サイトより引用

JEANと共に、以下のプロジェクトを実施。

  • 2019年10月5日予定
  • 国際海岸クリーンアップ(ICC)
  • 神奈川県内海岸でクリーンアップを実施します。詳しい活動の内容は後日掲載いたします。

国際海岸クリーンアップ(ICC)

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

JEANについて

JEAN (Japan Environmental Action Network)は、1990年9月に日本で初めての「国際海岸クリーンアップ(ICC: International Coastal Cleanup)」を開催したことがきっかけで誕生し、以来、国内外の海ごみの現場と穏やかなネットワークを形成しながら、海のごみ問題の解決を目指して活動している非営利の環境NGOです。通年でクリーンアップキャンペーンを展開し、ICCの日本のナショナルコーディネーターとして、国内でのICCの呼びかけや調査結果のとりまとめなどはもちろん、30年にわたり深めてきた知見を活かした普及啓発や環境教育、現状共有と検討のための会議の開催、情報の収集発信など、海のごみ問題に関わるさまざまな活動を行なっています。


「美しい海をこどもたちへ」 一般社団法人JEAN公式サイトより抜粋

http://www.jean.jp

SAVE THE OCEAN WITH US